サッカー選手に多い!?内反小趾の予防と対策

スポーツ障害を起こしやすい
足部の状態として

偏平足外反母趾
はよく耳にすると思いますが

サッカーをしている子に
圧倒的に多いのが 内反小趾❕❕

そして、

体重を乗せる位置が
外側に寄り過ぎている子が多い

です。

 

内反小趾とは、
足の小指が内側に向いていることです。

外反拇趾ほど目立たないし、
痛みが出ることも少ないためか、

あまり注目されていませんよね!?

 

靴やスパイクが原因だとされているようですが、

内反小趾だけでなく、
体重が外側にかかり過ぎている

お子さんが多い傾向をみていると、
靴やスパイクだけの問題ではなく、

やはり体の使い方に
原因があるような気がします。

 

体重が外側にかかり過ぎていると、

  • 足首の捻挫
  • 足の疲労骨折
  • O脚

などの原因となります。

 

真っすぐ立った姿勢で
体重がかかっている位置は、

内くるぶしと外くるぶしを結んだラインの
中心から少し内側あたり

が理想です✨✨

その部分が
スネの骨のちょうど真下になるので、

余分な力が入らずに
一番楽に体重をかけられます。

 

この位置が、
外側のつま先寄りに
ズレている選手が多いです❕❕

 

内くるぶしと外くるぶしを
結んだライン上に割り箸を踏んで

体重をかける位置を
一度確認してみてください☝

ここで痛みを感じるお子さんは
特に要注意⚠⚠⚠

 

普段から上手に体重を
かけられていないかもしれません。

そういうお子さん達は、
毎日1~2分ずつ割り箸を踏んで

体重をかける時の理想の感覚を
身体に学習させていきましょう!!

 

理想的な重心位置に体重を乗せる
感覚を学習するには、

前回のブログでお伝えした
Motto棒体操がおススメです☝

こちらのブログもチェックして
基本Ver.からやってみてください?

姿勢も運動神経も良くなるMotto棒体操/基本・前後屈・側屈Ver.

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

 

※公式LINEにて無料相談受付中?
友だち追加

 

からだRe創作Mottoでは、
お子様の身体の状態を分析し
個々の特性を考慮した
運動指導を行っています。

☑もっと速く走りたい
☑姿勢を改善したい
☑柔軟性を向上したい
☑運動神経・身体能力を高めたい
など

各種コースの詳細は、
下記のバナーからご確認ください?

初回体験レッスン受付中

お子さんの体の特徴を詳しく分析!
運動能力をアップさせるためだけでなく
姿勢改善や怪我予防のための
適切なアドバイスを行います。

お申込みはこちら

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

✨Instagram活性化中✨
https://www.instagram.com/motto.bodycare/
子供の身体能力を高めるコツ
Mottoのトレーニングをリールで紹介中

 

Youtubeチャンネル【Mottoスポーツ塾】
https://www.youtube.com/c/mottostudio
Mottoでお伝えしているトレーニングの一部を紹介しています!

 

Motto代表の個人ブログ
http://motto-wizard.com
主に、意図的に生きる意識の探究について綴っています。



PAGE TOP