姿勢が良くなる”体の軸”を形成するための立ち方

☑野球の投球フォーム
☑バッティングフォーム
☑サッカーのキック動作
☑バスケのシュートフォーム
☑バレーのレシーブフォーム

運動(スポーツ)中の姿勢を改善し、
運動神経を良くするには、

立った姿勢=立ち方
から変えていくのが近道です☝

Motto代表のみゆきです(^^)/

 

あなたのお子さんは、
真っすぐに立てていますか!?

理想の立ち方では、

  • 股関節の中心
  • 外くるぶし

が一直線上になります。

 

このような姿勢を取るための
ポイントを3つ紹介しますね?

 

1. 体重がかかる足の位置

楽に立った姿勢で体重がかかる位置は、

内くるぶしと外くるぶしを結んだラインの
ちょうど下辺り?

土踏まずよりも指2~3本分くらい
踵よりの位置になります☝

この位置に体重が乗ると、
余分な筋力を使うことなく、

骨で体重を支えることが
出来るようになります。

 

2. 股関節の上に体重が乗っている

人の体の構造上、膝関節を中心に動くよりも
股関節を中心に動いた方が、効率よく動けます。

で、股関節の上に体重が乗っていると、
股関節を中心に動きやすくなりますが、

重心がズレてしまっていると、
膝関節まわりに余計な力が入って、
動きが固くなってしまいます??

 

内くるぶしと外くるぶしを結んだ
ライン上に体重が乗っていれば、

自然と股関節の中心に
体重が乗るはずです?

 

3. ミゾオチの力が抜けている

これは、かなり重要なポイントですが、

上半身と下半身を繋いでいる
ミゾオチの力が抜けずに固まっていると、

体のバランスを感じ取る能力が低下して、
真っすぐに立つことが出来ません?

 

姿勢を改善して、体幹を強くする
”体の軸”を形成するために、

とても有効なミゾオチをゆるめるワーク、
動画で紹介しますね?

 

以上

  1. 体重がかかる足の位置
  2. 股関節の上に体重が乗っている
  3. ミゾオチの力が抜けている

これら3つのポイントは、

姿勢が良くなる”体の軸”を形成するために、
非常に重要なポイントです?

体の軸が形成されると、
体幹も強くなりますよ~?

 

これら3つのポイントを確認してから、
もう一度、体軸を作る立ち方の体操
行ってみてくださいね。

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

 

※公式LINEにて無料相談受付中?
友だち追加

 

からだRe創作Mottoでは、
お子様の身体の状態を分析し
個々の特性を考慮した
運動指導を行っています。

☑もっと速く走りたい
☑姿勢を改善したい
☑柔軟性を向上したい
☑運動神経・身体能力を高めたい
など

各種コースの詳細は、
下記のバナーからご確認ください?

初回体験レッスン受付中

お子さんの体の特徴を詳しく分析!
運動能力をアップさせるためだけでなく
姿勢改善や怪我予防のための
適切なアドバイスを行います。

お申込みはこちら

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

✨Instagram活性化中✨
https://www.instagram.com/motto.bodycare/
子供の身体能力を高めるコツ
Mottoのトレーニングをリールで紹介中

 

Youtubeチャンネル【Mottoスポーツ塾】
https://www.youtube.com/c/mottostudio
Mottoでお伝えしているトレーニングの一部を紹介しています!

 

Motto代表の個人ブログ
http://motto-wizard.com
主に、意図的に生きる意識の探究について綴っています。



PAGE TOP