筋力トレーニングは運動パフォーマンスを上げるのか!?

いきなり問題です。

ジャンプ力をUPするために、

  • ①ジャンプの練習ばかりを
    何回も行ったグループ
  • ②スクワットで
    筋トレを行なったグループ

どちらのグループのジャンプ力が、
より向上したでしょうか!?

 

昨日は近くで開業されている方々と
楽しい密会をして来ました( ^∀^)

Motto代表のみゆきです☺️

 

筋力トレーニングは、
運動のパフォーマンスを上げるのか!?

面白い話を聞いたので紹介します。

冒頭の質問、
あなたはどちらだと思いますか??

20161128%e5%af%86%e4%bc%9a

正解は、

①ジャンプの練習ばかりを
何回も行ったグループ

だそうです。

 

②スクワットで
筋トレを行なったグループは、

逆にジャンプ力が低下
してしまったそうです?

 

スクワットによる筋トレでは、

ゆっくり動く時に働く筋力を
鍛えてしまったので、

瞬発的な力を発揮するジャンプには
応用できなかったんですね。

 

その後の追加研究で、

筋トレとジャンプの練習、
両方を行なったグループは、

ジャンプの練習だけを行なったグループよりも
ジャンプ力は上がったそうです。

 

運動(スポーツ)の
パフォーマンスアップのために

筋力トレーニングを行う際には、

その筋力トレーニングが、
どのようにスポーツ動作に影響を与えるのか

考えて行う必要があります。

なんでもかんでも筋トレすれば
運動能力がアップする訳ではありません!

 

ここを間違えてしまうと、
筋力トレーニングがマイナスの学習となり、

運動パフォーマンスを落としてしまう
だけでなく、怪我の原因ともなり得ます。

 

どちらにしても、

小・中学生の段階では、
筋力トレーニングをするよりも前に、

どの方向にも正しく動ける
からだ作りが重要です!!

 

姿勢が悪いのに、
柔軟性が低下しているのに、

体幹トレーニングをしても
マイナスの学習になってしまいますよ~!!

 

まずは基本のからだ作りが大切☝

お子さんの姿勢が悪い、
柔軟性が低下している、

など気になることがあれば、

一度Mottoの体験レッスンを
お試しくださいね(*^▽^*)

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

 

※公式LINEにて無料相談受付中?
友だち追加

 

からだRe創作Mottoでは、
お子様の身体の状態を分析し
個々の特性を考慮した
運動指導を行っています。

☑もっと速く走りたい
☑姿勢を改善したい
☑柔軟性を向上したい
☑運動神経・身体能力を高めたい
など

各種コースの詳細は、
下記のバナーからご確認ください?

初回体験レッスン受付中

お子さんの体の特徴を詳しく分析!
運動能力をアップさせるためだけでなく
姿勢改善や怪我予防のための
適切なアドバイスを行います。

お申込みはこちら

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

✨Instagram活性化中✨
https://www.instagram.com/motto.bodycare/
子供の身体能力を高めるコツ
Mottoのトレーニングをリールで紹介中

 

Youtubeチャンネル【Mottoスポーツ塾】
https://www.youtube.com/c/mottostudio
Mottoでお伝えしているトレーニングの一部を紹介しています!

 

Motto代表の個人ブログ
http://motto-wizard.com
主に、意図的に生きる意識の探究について綴っています。



PAGE TOP